バイオリンをやめました

子供にバイオリンを習わせていました。
5歳から、14歳までです。
幼稚園から、中学2年生までです。

 

苦しいことも悲しいこともバイオリンとともにありました。
熱心に、送り迎えをし、私なりに頑張りました。
しかし、受験が厳しさを増し、バイオリンをやめることにしました。

 

時々引くという約束でした。
まったくひきません。
約束違反です。

 

勉強が忙しいという理由からです。
子供が二人いるので、両方が上手になるのは、難しいようです。
どちらか一方がうまくなります。

 

下の子供は、1歳から、上の子供のレッスンを聞いていました。
それこそ、おっぱいを飲みながらです。
練習中はもちろん飲ませませんが。

 

そのせいかどうかはわかりませんが、下の子供は音楽のセンスがあります。
1歳から、生の音楽を聴いているのですから、耳がいいのです。
上の子供も、絶対音感があります。

 

音を聞いて、どれみふぁで歌うことができます。
しかし、下の子供のバイオリンにはかないません。